ピアスはかつて魔除けのお守りとして使われていました。ずっと身に着けていることから「相手を見守っている」という意味があると言われています。

ピアスをプレゼントすることで、大切な恋人やパートナーはもちろん、親しい友達や家族など誰にでもそれらの思いは伝えることができます。

サイズを気にする必要がないピアスは気軽に贈りやすいため、特に意味を考えたり思い入れがなくてもプレゼントするケースがあります。

ただ、自分にとって大切な人には「守ってくれるアイテム」として贈ることで、思いやりやあたたかな気持ちが込められます。ぜひ覚えておいてくださいね。

ドラマで話題 絶対欲しい ティファニー オープンハート 偽物 フープ ピアス Tiffany大人気ミディアム

【ブランド名】Tiffany & Co(ティファニー)
【商品名】オープン ハート フープ ピアスイヤリング
【コレクション】エルサ ペレッティ
【素材】スターリングシルバー
【サイズ】ミディアム
【仕様】
・シンプルで刺激的な形状
・ミディアムサイズ
・エルサペレッティのオリジナルデザイン
【附属品】Tiffanyのブルー外箱   
     Tiffanyの布製保存ポーチ
     Tiffanyのショッパー
エルサ・ペレッティの最も代表的な作品。スターリングシルバーのオープンハートフープピアス。ドラマ「せいせいするほど愛してる」で、武井咲さんが着用して話題になり、完売状態がしばらく続いた大人気商品です。普段使いだけでなく、パーティーなどにもお勧め。シンプルなので、流行に左右される事なく長くお使い頂けます。

着ける耳や男女による意味の違い
一般的に男性は左耳に、女性は右耳に着けることが多いと言われています。これは昔、利き腕が右腕の男性が女性を左側で守っていたという意味からきています。

男性が左耳にピアスを着けることは、大切な女性を自分で守っていくという意思の表れ。大切な女性と二人でそんな意味も考えながらピアスを楽しんでみてはいかがでしょうか。